頭皮マッサージで薄毛対策!ツボを押せ!

頭皮マッサージ 自宅で簡単にできる薄毛対策として、頭皮マッサージは効果があります。
まずは、発毛促進に効果的な頭皮洗浄ブラシについて解説します。

手でマッサージしてもよいのですが、頭皮全体をムラなく洗うのは難しいことです。
そこで、頭皮洗浄ブラシが重宝されます。
頭皮に刺激を与えることは、血行を促進し、発毛促進につながります。
これは髪の毛の成長に大変よいことです。
それから、頭皮洗浄ブラシを使用することで、女性のように爪を伸ばしている人でも頭皮マッサージが行なえます。
特に爪が伸びていると、毛穴の汚れをきちんと落とせません。
頭皮洗浄ブラシであれば、毛穴まで届き、頭皮を清潔に保つことができます。

しかし、正しく使わないと、抜け毛の原因になってしまうこともあります。
汚れを落とそうと思って、強くこすってしまうということは、よくあることです。
すると、頭皮を傷つけてしまいます。
また、頭皮洗浄ブラシを大きく前後させたり、回すように使うと、髪の毛と絡まってしまいます。
こうした使い方をすると、薄毛対策として頭皮洗浄ブラシを使用しているはずが抜け毛を促進させてしまうことになるので、注意が必要です。
特におすすめなのが頭皮の血行を活性化させるロゲインの使用とマッサージを一緒に行うことです。

ヘッドスパを利用するのもお勧めです。
専門店によっては、発毛促進コースのあるところもあります。
店舗にもよりますが、数千円程度でできるところもあります。
ヘッドスパでは、どういったことをするのか知らない人も多いでしょう。
ヘッドスパでは、マイクロスコープによる頭皮チェック、毛穴のクレンジング、育毛剤の塗布、頭皮マッサージなどを行ないます。

ただし、頭皮洗浄ブラシは数千円程度で購入できますが、ヘッドスパでは安いところでも1回数千円はかかります。
そこで、薄毛対策として一番お勧めなのが、ツボ押しです。
ツボ押しは簡単ですし、何よりお金がかかりません。
また、非常に簡単にできるわりに、薄毛予防に大変効果があります。

例えば、抜け毛に効果があるとして、よく知られているツボの1つが、腎穴です。
腎穴は、手のひら側の小指の第1関節の中央にあります。
押し方は親指を腎穴にあて、3秒ほど押し、緩めます。
これを数回繰り返すだけです。
これだけで、抜け毛予防ができると思えば、大変気楽なものです。
指にあるツボなので、ちょっとした電車の待ち時間や、ふと気がついたときにできます。
他にも、薄毛対策になったり、抜け毛予防に効果のあるツボがあるので、有名どころをいくつか解説します。

薄毛に効くツボの種類と場所を把握しよう!

風池
後頭部の付け根から左右に指2本ほど離れた場所にあります。
肩こりや頭痛にも効果があるとされます。
百会
頭のてっぺんにあります。
髪の毛の成長に欠かせない毛乳頭の働きを活発にしてくれます。
上星
顔の左右の中心と生え際の交差するところから、指2本ほど上がったところにあります。
頭皮の血行を促進するとされています。
完骨
耳たぶの後ろにある尖った骨のすぐ後ろ辺りにあります。
完骨も抜け毛予防に効果があるとされます。
角孫
耳の上方を頭にくっつけ、耳の先が当たる辺りにあります。
角孫は、薄毛や抜け毛だけでなく、白髪予防にも効果があるとされています。
湧泉
正確な場所を特定するのが難しいのですが、足裏の中心から足先に向かった先に、人差し指と中指の骨が交差する辺りにあり、少し窪んでいる場所にあります。
百会と同様、湧泉は万能のツボと呼ばれています。
薄毛に効くだけでなく、体全体の健康にもよい影響を及ぼしてくれます。
また、湧泉を刺激する際には、親指の裏も同時に押すと、更に効果的です。
三陰交
足の内側のくるぶしの頂点から、指4本分上に上がった辺りにあります。
骨と筋肉の境目部分にあるツボで、押すのに多少力がいります。
三陰交も薄毛に効果があるとされています。